ルイボスティー

ルイボスティー 入れ方

ルイボスティーの一番かんたんな入れ方は、ポットで入れる入れ方です。

まず、ルイボスティーのリーフをポットに入れ、沸騰したお湯を注いで3分蒸らして、カップに注ぐだけです。

リーフの量は、ティーカップ1杯(約120cc)につき、ティースプーン1杯(約1g)ぐらいが、ちょうど良いです。

ルイボスティーは、飲みにくいのかな?という意識もありましたが、けっこう美味しかったです。

特に、オーガニックのルイボスティーが美味しかったです。

味もマイルドで、甘みを感じますし、色もキレイなオレンジ色です。

ルイボスティーを、一度にたくさんの量を作りたい時は、ヤカンで一気に煮出すのがオススメ。

大量に作っておいて、毎日の水分補給にルイボスティーを飲んでいる家庭も多いようです。

夏は、冷やして飲むのもオススメ。

また、家庭で入れたルイボスティーは、完全に殺菌できていないので、作ったその日中に飲むように心がけて下さい。

ペットボトルの飲み物を買ってくると便利ではありますが、やはり、家庭でちゃんと入れたお茶は美味しいですよね。

食にこだわる、って、素敵だと思います。

せっかく何か飲むなら、身体に良いものを、と意識の高い方も増えています。

職場で、簡単に飲めるようにと、ルイボスティーのティーバッグを買う人も多いようです。



ランキング 【口コミ】

(C) ルイボスティー